家庭からでるゴミを出来るだけ分別しています。もちろんエコにもなるし、ゴミ袋の節約にも役立っています。

身近なエコ活動 ゴミを分別する利点とは
身近なエコ活動 ゴミを分別する利点とは

ゴミの分別で節約&エコ

去年までは、家庭ででるゴミはあまり分別していませんでした。缶・ビン以外の物はすべて燃えるゴミとして出していました。プラスチックや雑誌なども全て燃えるゴミの袋に入れて捨てていました。そんな適当なゴミの出し方だからゴミの量も多く週に2回、90Lの地域指定のゴミ袋を出していました。そんな私が分別をしようと思ったきっかけは節約したいと思ったことからでした。紙類は週一の資源回収にだし、プラスチックやビンは月に一度の不燃物回収に持って行くことにしました。すると、今までは90Lのゴミ袋を週に2回出していたのが45Lのゴミ袋を週に1回になりゴミ袋の節約に成功しました。最初は節約しか頭になかったのですが、エコのためにも続けようと思いました。

私には子供が二人いるので、自分の子供が大きくなった時に今より綺麗な地球で生きて欲しいと思ったからです。そして、私たち親がしっかり分別する様子を見て子供たちも分別すると言うことが当たり前になっていけば良いと思います。月に一度の不燃物回収に子供を連れて行くので、ゴミを分けて出し、リサイクルに持っていかれているのが分かったようです。実際に4歳の娘も自分が遊んで出したゴミは種類別の色分けしたゴミ箱に捨てるようになりました。また主人は適当に部屋のゴミ箱に何でも入れるのですが、それを娘が分別してくれます。自分たちに出来る小さなことが地球を守ることに繋がれば良いと思っています。

関連記事・情報

Copyright (C)2017身近なエコ活動 ゴミを分別する利点とは.All rights reserved.